熊本大学大学院生命科学研究部 消化器内科学分野

  • ご挨拶
  • お知らせ
    お知らせ一覧
    教室行事
    臨床研究について(オプトアウト)
  • 患者様へ
    外来のご案内
    診療案内
    入院病棟について
    画像検査
    消化器の病気Q&A
  • 医療従事者の方々へ
    スタッフ紹介
    研究・業績
    診療案内
    学術奨励賞
  • 学生・研修医の皆様へ
    医局見学について
    後期研修・入局のお申込み
  • 消化器内科について
    リンク
    アクセス
  • お問い合わせ

Newsお知らせ

立山先生の論文がBMC Gastroenterologyに掲載されました!

立山雅邦先生の論文がBMC Gastroenterologyに掲載されました。

本研究では、肝硬変における潜在性肝性脳症について、CTによる骨格筋肉量の評価を行いその関連性を調べました。その結果、潜在性肝性脳症は筋肉量と関連することが示されました。

本研究により、潜在性肝性脳症の囲い込みにおいて、筋肉量を評価することの有用性が示され、臨床への応用が期待されます。

 

「Loss of skeletal muscle mass affects the incidence of minimal hepatic encephalopathy: a case control study」

Masakuni Tateyama, Hideaki Naoe, Motohiko Tanaka, Kentaro Tanaka, Satoshi Narahara, Takayuki Tokunaga, Takeshi Kawasaki, Yoko Yoshimaru, Katsuya Nagaoka, Takehisa Watanabe, Hiroko Setoyama, Yutaka Sasaki, Yasuhito Tanaka.

BMC Gastroenterology volume 20, Article number: 371 (2020)

  • Greetingご挨拶
  • OPT OUT臨床研究について(オプトアウト)
  • Newsお知らせ
  • Event教室行事
  • Linkリンク
  • Accessアクセス
ⓒ Department of Gastroenterology and Hepatology, Graduate School of Medical Sciences, Kumamoto University