熊本大学大学院生命科学研究部 消化器内科学分野

  • ご挨拶
  • お知らせ
    お知らせ一覧
    教室行事
    臨床研究について(オプトアウト)
  • 患者様へ
    外来のご案内
    診療案内
    入院病棟について
    画像検査
    消化器の病気Q&A
  • 医療従事者の方々へ
    スタッフ紹介
    研究・業績
    診療案内
    学術奨励賞
  • 学生・研修医の皆様へ
    医局見学について
    後期研修・入局のお申込み
  • 消化器内科について
    リンク
    アクセス
  • お問い合わせ

Newsお知らせ

本田先生の論文がPLos Oneに掲載されました!

本田宗倫先生の論文がPLos Oneに掲載されました。

 

本研究では、大腸癌の前癌病変とされるAdvanced neoplasia (AN) の経時的な発生リスクについて、内視鏡検査を用いてリスク分けを行う有用性に関して研究を行いました。その結果、2回の内視鏡検査を行い2回ともにANが発見された症例では、その後もAN発見のリスクが高いことが示されました。

 

本研究により、内視鏡検査によるサーベイランス検査を、より効率的かつ効果的に行える可能性が示唆されました。患者様の負担軽減や医療経済への貢献が期待されます。

 

 

「Risk stratification for advanced colorectal neoplasia based on the findings of the index and first surveillance colonoscopies」

Munenori Honda, Hideaki Naoe, Ryosuke Gushima, Hideaki Miyamoto, Masakuni Tateyama, Kouichi Sakurai, Yasushi Oda, Yoshitaka Murakami, Yasuhito Tanaka.

PLoS One. 2021; 16(1)

  • Greetingご挨拶
  • OPT OUT臨床研究について(オプトアウト)
  • Newsお知らせ
  • Event教室行事
  • Linkリンク
  • Accessアクセス
ⓒ Department of Gastroenterology and Hepatology, Graduate School of Medical Sciences, Kumamoto University