熊本大学大学院生命科学研究部 消化器内科学分野

  • ご挨拶
  • お知らせ
    お知らせ一覧
    教室行事
    臨床研究について(オプトアウト)
  • 患者様へ
    外来のご案内
    診療案内
    入院病棟について
    画像検査
    消化器の病気Q&A
  • 医療従事者の方々へ
    スタッフ紹介
    研究・業績
    診療案内
    学術奨励賞
  • 学生・研修医の皆様へ
    医局見学について
    後期研修・入局のお申込み
  • 消化器内科について
    リンク
    アクセス
  • お問い合わせ

熊本大学病院熊本県
肝疾患診療
連携拠点病院
Kumamoto University Hospital
Liver Disease Medical Treatment Co

Liver Disease Coordinator

Liver Disease Coordinator肝疾患コーディネーターについて

熊本県では肝炎ウイルス検査の受検勧奨及び陽性者に対する医療機関への受診勧奨を一層強化するため、地域の医療従事者等を対象に、肝疾患に関する専門的知識をもつ「肝疾患コーディネーター」を、2014年から養成しております。

肝疾患コーディネーターとは

肝疾患に関する基礎的な知識や情報を提供し、肝炎への理解の浸透、相談に対する助言や相談窓口の案内、受検や受診の勧奨、制度の説明などを行います。また、相互に連携して専門医療機関や行政機関などへ橋渡ししていくことにより、「受検」、「受診」、「受療」と「フォローアップ」が円滑に進むようになり、肝硬変や肝がんへの移行を予防又は遅延させることができるようにサポートします。

  • 受講対象

    県、市町村、医療機関、民間企業及び検診機関において、健康管理に携わる看護師、保健師、薬剤師、臨床検査技師、衛生管理者等、肝疾患センターが認めた者

  • 受講から認定まで

    県と熊本県肝疾患診療連携拠点病院(熊本大学病院をいう。以下同じ。)が共催で実施する熊本県肝疾患コーディネーター養成講座(小テストあり)の受講修了者を「熊本県肝疾患コーディネーター」に認定。

  • 認定の有効期間

    知事の認定を受けた日から3年を経過した年度の3月31日まで。

  • 認定の更新
    1

    有効期間が終了する日までに、熊本県肝疾患診療連携拠点病院が実施する次の各号に定める研修会をすべて受講した者について知事が更新を行う。
    (①)肝疾患コーディネーター研修会 有効期限内につき1回

    2

    ①の認定の更新を希望する者は、有効期間が終了する年度の1月末日までに熊本県肝疾患診療連携拠点病院に申し込みを行うものとする。

    3

    熊本県肝疾患診療連携拠点病院は、更新を希望する者の申込書及び1の各号に定める研修会の受講状況を添えて知事に認定の更新を依頼するものとする。

熊本県肝疾患コーディネーターが活躍中の関係機関一覧

熊本県肝疾患コーディネーター養成講座

For Liver Disease Coordinator肝疾患コーディネーターの方へ

肝疾患コーディネーター研修会

この研修会は、有効期間内に最低1回の参加が必要です。

肝疾患に関する資材

肝炎関係の啓発資材などを以下に掲載いたします。
ご自由にダウンロード、印刷等していただきますようお願いします。

熊本大学病院
熊本県肝疾患診療連携拠点病院
〒860-8556 熊本市本荘1-1-1
熊本大学病院内 外来診療棟4階「肝疾患センター」
TEL:096-372-1371
  • Greetingご挨拶
  • OPT OUT臨床研究について(オプトアウト)
  • Newsお知らせ
  • Event教室行事
  • Linkリンク
  • Accessアクセス
ⓒ Department of Gastroenterology and Hepatology, Graduate School of Medical Sciences, Kumamoto University